MENU

自宅での脚脱毛と脱毛サロンの脚脱毛

脚脱毛は皆さんどのように行なおうと考えていますか?自宅で行なう人や思い切って脱毛サロンを利用してみたいと考える方もいることでしょう。

ここでは自宅で行なう場合の脚脱毛と脱毛サロンなどで行なう場合の双方のメリットやデメリットなどを比べてみたいと思います。

まず、自宅で脚脱毛を考えている方は何と言っても自分の好きな時に好きな時間帯で脱毛が行なえるという気軽さが一番のメリットと思うでしょう。また、多くはカミソリなどを利用し値段も安価に済ます事ができます。

思い切って家庭用脱毛器を利用しても脱毛サロンほどの値段ではないでしょうね。しかし欠点としては、自分で行なうには限界がありますし、脱毛といっても除毛という方法が主体ですから、どうしてもすぐに生えてきます。

また、カミソリでは肌にキズを作る可能性もありますし、他の方法でも自己流や不適切な扱い方であれば肌を痛める可能性があります。一方脱毛サロンではサロンに割く時間などがありますが、プロの手で確実に脱毛をしてくれます。

肌トラブルの相談やアドバイスもありますし、肌やムダ毛処理後に綺麗になるためのサポートがあります。しかし、その分値段はかかり、徹底的に行なうとどうしてもまとまった金額になってしまいます。

どちらを選ぶかは個人の好みにもよりますが、後悔のないようにしましょう。どちらが良いかは個人で違いますので、自分の状況に合わせて肌にも無理のかからない脱毛ができると良いですね。

脱毛サロンでの脚脱毛の金額

もしも脚脱毛を脱毛サロンで行なう場合、どのくらいの料金がかかるのか非常に気になる事柄なのではないのでしょうか?ここでは一般的な脚脱毛の料金について紹介をしてみたいと思います。

しかし、各サロンにより価格設定に違いがあることが多く、脚脱毛としての対象としている部分などにも違いがあるため一概には比較できないのですが、目安として考えてみたいと思います。

ここでは脱毛サロンは光脱毛が一般的なので、光脱毛の場合で考えてみたいと思います。

大体の相場としては安い料金で3万円半ばから高くて5万円くらいとなっています。しかし注意をしてもらいたいことは、この場合、脚脱毛といっても脚全体ではありません。

多くのサロンでは、膝を中心として膝上のみと膝下のみのパーツに分けています。そのため、片方の脚を全て行なってもらうには、膝を中心として太もも部分とスネ部分の2パーツを行なう必要があるのです。この料金はどちらか一方の料金であり、脚全体となるとこの倍は少なくとも必要と考えてください。

さらに、足指のムダ毛なども気になる方も多いでしょうが、足指に関してはオプション対応としているところもあります。別料金となる場合があるため、事前の確認が必要です。

因みにレーザー脱毛となるとこの金額より高めとなり10万円前後となる場合が多いようです。しかし、その分施術期間は光脱毛より短く終わり効果も高いようです。効果や毛質によりどちらを選ぶかは個人差があるでしょう。

良いサロンを選ぶ決め手は?

脚脱毛を行なう脱毛サロンは全国各地にかなりの数があります。中規模や個人サロンなどを合わせれば大変な数でしょう。そうすると、どのサロンを選ぶと良いのか決めかねてしまうという方が多いのではないのでしょうか?

色々と情報収集をしているうちに、さらに分からなくなってしまって考えるのも面倒とお思いの方もいるでしょうね。そして最後には選び疲れてしまい、あまり深く考えずに何となく選んでしまったという方もいるかも知れません。

しかし、それでは後悔するサロン選びになってしまうでしょう。ここでは良いサロンを選ぶポイントは少しご紹介してみたいと思います。まずは、サロンの雰囲気やスタッフの対応、店内の清潔感や使用機器が衛生的に取り扱われているかどうかを確認しましょう。

自分のテイストに合わないサロンは長続きしません。気持ちよく利用するためには自分に合ったサロンを探す事です。

電話での問い合わせや対応でもスタッフの雰囲気は分かりますし、インターネットなどのサロンの紹介ページなどを確認してみましょう。

また、いくら安い料金だからといって、価格ばかりにとらわれてはいけません。脚脱毛の金額が安いと思ってもオプションばかりで総額にすると高くつくという場合もあるからです。料金表示が明確で信頼ができるサロンを選びましょう。そして、実際に体験利用でその技術や雰囲気を肌で感じることです。居心地よく利用できるかどうか、しっかりと確認をしてみましょう。

脱毛サロンとクリニックは違うの?

脚脱毛をプロの手で行なってもらいたいと考えた時に、脱毛サロンと美容外科クリニックなどの医療機関とで行なっていることにお気付きでしょうか?

どちらも脱毛ができるのですが、これらの違いはどこにあるのでしょうか?

分かりやすい比較で言うと、医師の管理が必要な脱毛であるかどうかという点が大きいでしょう。これはどういう事かというと、脱毛サロンは光脱毛ですが、クリニックはレーザー脱毛です。

このレーザーの場合は、法律により医師がいることが必要ですから脱毛サロンでは行なうことができません。医療でも使用をされているレーザーのため、専門知識や技術を持った医療職でなければ扱う事ができないのです。

特に脚脱毛など範囲の広い部分の施術となると、肌への負担や機器の管理もしっかりとしていなければ事故に繋がる恐れもあるため、出力の大きいレーザー脱毛はさらに厳しく取り扱う事が必要でしょう。多く聞かれる肌トラブルとしては、火傷が挙げられます。

これは肌とレーザーの出力のバランスが取れず過剰に熱されてしまい肌が焼けてしまうのですね。このようにならないよう、慎重な調整が必要なのです。また、万が一の肌トラブルの際クリニックは医療行為ができますので適切な処置が迅速に行なわれますので安心です。

ちなみに、脱毛サロンの場合は肌を冷やすなどの民間的な処置のみで、治療は行なうことはできません。医療行為が必要な場合は提携医療機関へ紹介となるでしょう。

脚脱毛の完了までにかかる時間と期間

脚脱毛をサロンで行なう場合、どのくらいの施術時間と全てが完了するまでにはどのくらいの期間が必要なのでしょうか。ここでは一般的な期間や時間について紹介してみたいと思います。しかし、あくまでも標準的な時間であり、個人の状態によってはこれよりも短くなることや長い期間が必要となる事もあります。

一般的なペースとして、光脱毛の場合はどのサロンも大体施術ペースを2〜3ヶ月に1回という感じで進めていきます。随分間が空くなとビックリする方もいるでしょうが、毛周期に合わせると、このくらい間隔が必要です。

毛周期により一度目で生えていなかったムダ毛が活動期で生えてくるのに2〜3ヶ月はどうしても必要となるのです。そして、多くのサロンでは脚脱毛に要する回数を6〜8回程度と設定しコースを組んでいます。そのことから単純計算をすると、最低でも1年から1年半くらいは必要となってしまいます。

しかし、個人の毛質などによってはこの基本回数で終了が難しい場合もあります。さらに必要であれば年単位で利用し脚脱毛を行なっている方も中にはいます。

これだけ長い期間の利用となりますから、もし、途中で嫌になって止めてしまえばまた元通りで苦労が台無しになります。

脱毛サロンを利用の際にはぜひ諦めずに続けられるサロンを探してくださいね。そのためには、初回利用のサロン選びや入念な情報収集がとても重要となるのです。ぜひ億劫がらずに自分にピッタリのサロンを探してください。